FC2ブログ

ヒロ☆キのテキトー日記

アドv125 触る13 (自己流メンテ ブレーキフルード交換

今回は実験的にブレーキフルードの交換方法を書いてみようかと思います。
(今年2月に交換したばかりですが)

(ちなみにブレーキは重要保安部品でありますが
自分のバイクを整備する場合は整備士資格は必要ありません)

で…言っときますが…僕は誰からも整備の技術は教わってません。
全てネットからの情報です。

なのでど素人の交換のやり方です
(自己責任でお願いしますm(__)m)

まずは用意するもの↓
BF交換
ブレーキフルード(DOT4).ホース・タイラップ
ペットボトル・ブレーキフルードを入れる容器
写真には写ってませんがメガネレンチ(8㎜)・ドライバーなどなど・・・

ペットボトルはキャップをカッターで切っておきます↓
PB.jpg

では準備OKです↓(シリコングリスも僕は使用します)
BF.jpg
ちなみに指定されてるDOTの数字は厳守です(当たり前ですが)

まずはマスタシリンダーの周りをウエス等で養生します。
(僕はこぼさない自信がないので)
マスタシリンダキャップのネジを外します↓
マスタシリンダー

外したらマスタシリンダーキャップ・ダイヤフラムを
水洗いして乾かします↓
ダイヤフラム 

次はブレーキフルードを別の容器に入れ替えます↓
(これもこぼさないようにする為)
DOT4.jpg

フロントキャリパーのブリーダープラグ(フルードが出る所)に
メガネレンチを差し込みホースを差します↓
BF交換

僕はホースにシリコングリスを塗って差し込んでいます(シールの役割)
タイラップをつけるのは油面の高さ維持する為です(空気の混入を防ぐ為
BF交換2

ホースは4㎜だったかな?とにかく小さ目を選ぶのが大事。
後でブリーダーとキャリパーの合わせ目にウエスを巻きます。


やり方を言いますと…
まずマスタシリンダーに入ってるブレーキフルードを
キッチンペーパーもしくはスポイト等で軽く抜きます。

その後新しいブレーキフルードを入れます。
次は硬くなるまでレバーを握ります。
握りっぱなしでブリーダーに差し込んであるメガネレンチを緩めます。
そうするとフルードが出てくる筈です。
レバーが柔らかくなります→メガネレンチを閉めます。
レバーをゆっくり離します→レバーを硬くなるまで握ります→メガネレンチを緩めます。
(アドv125の正面側に立ってレバーを握りながらメガネレンチを緩めます)
BF交換3

ブレーキフルードの色が新品の色になったら終了です。
僕は念の為キャリパ・マスタシリンダー周りは水を掛けます。


ではではまたm(__)m。
body>