FC2ブログ

ヒロ☆キのテキトー日記

無題

最近、日本で№1パチンコ店の責任者として
釘叩いていた●さんと会ってお話できた。(店長ではない)

ゴトの話。いくら閉めても抜きに来るプロの話。割数の話。
笑えたのが大工さんが使う水平器を持ち込んできた人の話。

●さんありがとうございました。
本当に人間的にも素敵な人でした。
打ち手としてもパチンコが本当に好きなんだな~
という事が凄く分かりましたよ。
------------------------------------------
ちょっとパチンコ店の事を書きますね。

基本パチンコ店は客からお金を多く得る事が目的ですので
「お客をうまく騙す」事が必須となります。

大手パチンコ店は基本一律調整。(シマ単位調節)
開けるのはイベントのみとなります。
※大手とひとくくりで言っていますが
店舗(地域)によって戦略が全く別モノなので注意。

平で打つならイベントのみとなりますが
ガセも入れてくるのがパチンコ店の常識。

要するに今のパチンコは
数字の管理が異常にシビアなんです。

うまくいえませんが
大手~中小店を問わず店の体力は重要で
ある程度の稼働がないと
出す体力もなくなるのは基本中の基本。

釘調節はコンピューターで計算して叩くので
スペック・ゲージの甘い台は狙える事があります。
※基本釘を叩く人はパチプロではないから…
元パチプロならお手上げとなります…。
(パチンコの追求度の問題ですが)

あとバラエティコーナーは調節が難しいので
狙える事があるのはここだけの話。
(逆に万年ガチシメ釘も多いですが)

いろいろ言いましたが
パチンコは、はっきりと期待値が分かる遊技ですからね。
(打ち手に出来るのは、発射を止める・ハンドルを動かすのみ)

勝ちたいなら
高期待値の台(打ちかた含む)を探して打つのみ。

PS
道調節ミスは狙える時アリ。
body>